子育てママが教える工場パート物語 > 社名 > 日本食研の食品工場の派遣・バイト・パートの仕事の口コミ・評判を調査した結果

日本食研の食品工場の派遣・バイト・パートの仕事の口コミ・評判を調査した結果

Pocket

日本食研とは?

日本食研ホールディングスは、愛媛県今治市と千葉県印旛郡栄町に本社があり、調味料の製造や販売等を行っています。

2009年10月1日に持株会社に移行し、(旧)日本食研株式会社から日本食研ホールディングス株式会社に社名を変更し、同時に会社分割により事業会社として営業部門の日本食研株式会社、製造部門の日本食研製造株式会社を設立しました。

業務用のたれの製造で国内シェア40%とトップの売上で、焼肉店以外にも、牛丼、カツ丼、居酒屋チェーンなど、飲食大手と取引があります。
また、から揚げ粉でも圧倒的なシェアを持ちます。

日本食研の食品工場の仕事内容や待遇

一般事務でパートを募集

新宿支店のアルバイト・パートは、一般的な事務作業で、経験を活かして働きたい人はもちろん、PCを使えるのなら、事務未経験の人も、ブランクのある人も可です。
丁寧に教えてもらえるので心配はいりません。

2018年9月1日~2020年1月31日までの期間限定の仕事で、事務所内で受付、電話応対、伝票整理、受注入力等の一般事務に携わります。
時給は1200円となっています。

勤務時間は8:30~17:30(休憩1時間)で、希望の就業時間があれば相談に応じます。

各種社会保険完備、交通費支給など、福利厚生も充実しています。

日本食研の口コミ・評判は?

「いい上司にあたれば、男性と同じくらい成長できるなと思います」(20代女性)

「PB商品が作りやすいため、自分でコンセプトを考え、3C分析・4P分析をし、採用された商品は特別な思いが生まれます。
社長が変わってからワークライフバランスを重視しています。
19時まで仕事をしている人は殆ど見受けられません。
売上高連結1000億円を越え、安定性、働きやすさは抜群です」(30代男性)

「2017年度から早帰りの制度が始まり、かなり早く帰れるようになりました」(20代女性)

Pocket

関連記事

求人サイト3選

カテゴリ名

カテゴリ名

カテゴリ名